2013年09月26日

一日数杯のワインとうつ病の効果

赤ワインといえば肉料理などと一緒に飲むことが多い割になりますが最近はワインにポリフェノールが入ってるということでお店などでもポリフェノール入り赤ワインというようなものがられています。

このワインなんですがうつ病にも関係があって1週間に2杯から7杯程度のワインを飲む人はそうでない人に比べてうつ病の発症する確率が約3割も低かったという調査結果があるんだそうです。なんだかワインメーカーの宣伝のような話がありますが精神的に弱い方やうつ病などの可能性が今後ありそうな人などは定期的にワインなどを飲んでみると良いかもしれません。

2杯から7杯というと結構多いよな気がするんですが小さめのグラスで2杯から7杯なんだそうです。もちろん取り過ぎは逆効果ですので適度にというところがポイントでしょう。
フケシャンプーおすすめ
posted by エバラ at 07:01| ワインとうつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする