2016年07月11日

血縁の家族と急に旅行をするなんて

血縁の家族と急に旅行をするなんて。実家の家族たちと旅行なんてあまりしないことをしたからか、とある駅で一度降りて乗り換えをしなくてはならない事になっちゃったんだけど、新しいチケット買うまでちょっと時間も空いてしまったので一杯飲んじゃおっかって(笑)。



父と母、それから妹と私でとりあえず今のとこまでお疲れ!なんか、不思議な感じ。

名古屋風の手羽先最高!急遽、両親から持ち上がった家族水入らずの旅行、私が実家の家族に会うのは自分でも改めてびっくりするほどひさしぶりで、なんだか懐かしい気持ち。



まあ、あれだ、家族っていいよなってこと。



全員大人になってからの家族旅行は、しらない間に自分がこんなに歳とって両親も年齢重ねてて、お酒飲んだりつまみがおいしいなんて思ったり、一緒に時を過ごしてるなんて、想像もしなかったことが目の前に有る。

久し振りに「娘」というポジションに気が緩んだか、不覚にも思わず泣けてきちゃった。

大丈夫?どした?ってみんなに心配されちゃったけど、なんかその場しのぎの事言ってドラマみたいな強がり言っちゃった。両親のいい顔みれた今回の旅、楽しかったなあ。

自分自身の家族を持って、実家の両親と家族たちと対面して会うのはかなり久し振りだ。その上旅行に行くって!私もそうだけど家族のメンバーみんな普段からバラバラな感じが普通で、意外と仲は良くなかったからね。

ラベル:つぶやき
posted by エバラ at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする