2016年07月01日

料理スキルで失敗を繰り返さない為に

料理スキルで失敗を繰り返さない為に。「結婚を目指しているのなら、胃袋を掴め!」などと聞いたことがあります。

料理が上手な事がうまくいく結婚の秘策とはいえないと思うけど、台所仕事全般が上手なら得をすることも多いと最近わかりました。料理が上手じゃない勿論問題ですが、どんな形でも相手を思いやることが出来てなかったのが、一番ダメだった点でした。

それにしても、料理の腕もなんとかしないとと思い、今は母に積極的に料理を教わり始めました。同じ家に暮らしていてお互い苦手なところは得意分野でカバーしあえば問題ないと思い込んでいましたが、苦手なところに完全に背を向けたためにちりつも式にお互いの考え方の違いに対してストレスが溜まっていってしまいました。
以前付き合った彼氏とは、一緒に暮らすまでいったのですが、別れてしまい、原因のひとつに料理が入っています。
私は台所関係に関しては料理経験が少ないのもあったしやる気もゼロだったので、料理面は彼に全依存した。彼は、何をしてもセンスがあって、料理が上手なのを自分でも認識しているし、好きだと言っていたので、料理全般は完全に私が立ち入ることはありませんでした。


私は失敗を恐れて、料理には手出しすらしない。


一緒に暮らしている彼が帰宅が遅くなっても、私が料理をしていたことはなくて、結局彼が料理というひと仕事をしなければならない状態に。



ラベル:メモ
posted by エバラ at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。