2015年06月23日

駄菓子屋大集合的な期間限定出店

大型商業施設に用事がてらの買い物に行ったときのこと。
駄菓子屋さんばかり集まったみたいなお祭りみたいなスペースがオープンしていました。

自分の思い出とリンクするお菓子です。


思い入れが深い駄菓子といえば、よっちゃんイカとグレープガム。


ココアシガレットっていう、たばこの形してるけど中見チョコレートのやつ。


子供の頃、予算と相談しながら選んで買ってた。見た目には変化がわからないんだけど、ちゃんと見てみたら種類が豊富になってる。
駄菓子が高く感じるのは、時代や物価のせいだって当たり前なんだってわかってるけどね。

100円で数種類買えたんだよね。

子供なりにワクワク感があったよね。いろいろな思いと共に、思い出深いのを3品とカルパスお買い上げ。

駄菓子の味は記憶に残る、人との距離を一気に縮めてくれたりする魔法の味。大人になってから食べても、美味しいな。



ラベル:今日のこと
posted by エバラ at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。